事故車とはどういう車のこと?

私達が認識している「壊れた車」「故障車」「廃車」は、よく中古車販売業界では「事故車」と呼びます。 「事故車」とは、事故を起こした車と思われがちですが、交通事故や災害などにより車の骨格に欠陥が生じているもの、またその箇所に対しての修理歴のある車のことを指しているのです。 必ずしも事故にあったことのある車ではないのです。

厳密には、修復したことのある車を、以下のように分けています。

  • 事故歴・・・事故・災害などに遭った経歴
  • 修復歴・・・骨格部が損傷して、修正や交換をした経歴
  • 修理歴・・・特定した部位なしに、修理した経歴

「事故車」「故障車」「廃車」など言われているのは主に、「修復歴」のある車を指しているのです。事故で車の外側をこすったなどの車は「事故車」とは呼びません。

当サイトで紹介しているのは、この「事故車」と言われるものを専門的に買い取ってくれる業者さんのことです。 普通の中古車買取業者さんでも「事故車」を取り扱っているところはあるのですが、やぱり専門で取り扱っている方が販売ルートが多いので、高額が期待できます。 もし廃車代がかかる、と思っていた人には逆に買い取ってもらえるチャンスかもしれません。

「カーネクスト」さんはネットで無料査定をしてくれるので、一度相談してみましょう。