故障した車を高く売るコツってあるの?

故障車や壊れた車でもでも、どうせなら高く買い取って欲しいですよね。ボロボロに壊れているから関係ないでしょ、と思いがちですが、査定する側も、少しでも綺麗にしている方が印象がいいです。

例えば自分が買い手だったとして、車内も掃除してなく、傷もたくさん付いている車よりは、壊れていても車内がきちんと掃除してあり、車の傷も少ない方がずっと印象もいいですし、高額が期待できますよね。

もともと壊れているので、修理に出す必要はないのですが、自分ができる限り綺麗にしておきましょう。

①細かい傷は修正用のペンで消しておく
車は乗っていれば小さい傷は付いてしまうので、できればその傷を消しておきましょう。
カー用品店に行けば修正用のペンは売っています。
②車内は掃除しておく
砂がいっぱい残っていたり、シートが汚かったりすると印象が悪いですよね。 最低限、車内の清掃はしておきましょう。
③オプション品を外しておく
オプション品はあまり査定に響かないので、外しておきましょう。
査定中にでも、もしオプションをつけたら高くなるかを聞き、プラスになるようでしたらまとめて売りましょう。
交渉の材料になりますし、最初からあるよりはないものがあるとなると、また査定の印象も変わってきますからね。

このように、査定する方も人なので、ちょっとしたことで印象は変わります。査定に出す前、なるべく高く売れるようにやっておきましょう。