動かなくなった車は売れるのか?

買取店が買い取るのは、多少の傷みはあってもきちんと走ることができる車だけで、動かなくなった車、いわゆる不動車、故障車はまず買取ってはくれないでしょう。しかし、廃車をするといった安易な判断も間違っています。

故障車でも買い取る

廃車同然の状態だとしても事故車買取店が買い取ってくれます。この業者は部品取り車として車を買い取っているわけですので、たとえ全く動かなくなっていたとしても他に使える部品がある以上は買ってくれます。金額は一般の業者で車として売却するよりもはるかに安い金額になります。それこそ数千円から数万円といったところでしょう。その金額は正常に残っている部品数によって決められることが多く、使える部品がたくさん残っている車ほど高くなります。

一番高くなるのはエンジンが正常である場合ですが、不動車といっても必ずしもエンジンが壊れているから動かないというわけではなく、もしかしたらトランスミッションが壊れているからかもしれませんし、ドライブシャフトが折れてしまっているからかもしれません。

そういった時はエンジンが正常でちょっと整備をしてあげれば動く場合もあるので、不動車だからといって必ずしも金額が安くなるわけではありません